貧富の差拡大 富裕層には1000兆円の隠し資産があるという

富裕層が抱え込む"1000兆円"に課税せよ【PRESIDENT Online】森永卓郎

この記事は、よくテレビにも出てくる森永卓郎氏がプレジデント社に寄稿したものと思われる。
実際にリンク先を見てもらえば分かるが、世の中の理不尽さが実数値とわかりやすい文章で語られている。
こういった情報はとっても貴重ですが、拡散していかないのは現代マスコミの性質によるものなんでしょうね。

安倍政権は法人税実効税率を10%も引き下げました。
そして消費税を2%上げて10%に増税する予定だ。
富裕層に対しての優遇政策そのものなわけで、この時点で庶民は怒らなければいけない。

計上漏れが1000兆円

森永氏によるとざっと見積もって、1000兆円分の過少申告がある、とのこと。
庶民には縁遠い数字なので、当然富裕層によるものであろう。
そしてその1000兆円に正当な税をかければ、増税など不要というわけ。

1000兆円が申告漏れ。
今回の増税で必要なのは2兆円でしたね。
0.2%、普通に出してもらえよって感じですが。

国会議員も資産を隠している

議員の資産公開は、国会議員資産公開法に基づく。

森本氏によると、普通預金と株式は公開しないでいいのだとか。

なんじゃそりゃ~の驚きの事実ですね。
そしたら意味ないじゃん。
よくそんな子供だましのような法案が成立してるものだ。
まあ実のとこ、日本国民の判断力は子供レベルということなんでしょうね。
安倍なんかでも非公開資産いっぱい持ってそうですね。

つまり今の国会議員というのは、財界資産家とつるんで甘い汁をすすれる仕組みを構築できているということだね。
国家公務員の賞与も、安倍政権になってから跳ね上がっているとのこと。

選挙に行こう

一般国民は恩恵を受けてるか?
軽視しているから、今回も増税するわけだ。

この詐欺まがいの安倍政権に、Noを突きつける時が来ているのではないか。
安倍晋三を政治の主座から引きずり降ろそうではないか。